チル脳=チルドレン大学脳

出典: フリー百科事典『ウキウキペディア』

 

チル脳とは、チルドレン大学を受講することで備わる母親の子育て脳。
例えばチル脳が備わったママは、ドリルをやらせる代わりに、子ども自身が興味を持っていることを深く掘り下げ、子どもと一緒に楽しく学ぶ。
目線は長期的で、短期的なテストの点などを意識した学びを子どもに無理やりさせることは、効果がないことを知っている。
また英語教育ではインプットを中心とし、それプラス、子ども自身が学びたいという意識になるよう、親はあくまでも誘導者となる。
チル脳が備わった親は、支配的に子どもを教育するのではなく、子どもの意思を尊重しつつ、一人一人に備わった子どもの能力を伸ばす方法を体得している。
尚、チル脳が備わったママたちは、自分の子どもを天から預かっているという意識で、自らの子どもを教育しているという目的意識に気付いている。


目次





プログラム名: チルドレン大学

設立者: マミ~ことランディ由紀子

チルドレン大学公式サイト:http://www.eigobon.com/childrensuniversity/